劇団アニマル王子 第18回公演『元禄ハムレット』

開催日・開催期間
2014年12月03日~12月07日
イベント日程
12月3日(水) 19:00 (B)
12月4日(木) 14:00 (A) / 19:00 (B)
12月5日(金) 14:00 (A) / 19:00 (B)
12月6日(土) 14:00 (A) / 19:00 (A)
12月7日(日) 13:00 (B) / 17:30 (A)
※(A)日程は佐竹海莉、(B)日程は小林千紘 の出演となります
会場
会場住所
東京都豊島区北大塚2-32-22
脚本
松野正史
演出
松野正史
出演
スタッフ
【演出助手】三角昌裕
【音楽】Philosonidofactory
【音響】坂田ひろの(ぺんぎんサウンド)
【照明】島田雄峰(Lighting Staff Ten-holes)
【舞台監督】川畑信介・西村耕之
【美術】鎌田ともこ
【衣装】瓢子ちあき
【殺陣指導】小林千紘
【ダンス振付】なかがわあつこ
【ヘアメイクプラン】IZUMI
【ヘアメイク】ウヅメ
【チラシ題字】ヤマカワ
【企画・製作】劇団アニマル王子公演事務局
チケット
前売 3,000円 / 当日 3,500円 / 学割 2,500円
劇団URL
http://www.animalo-ji.com/
説明
時は元禄

「これより最後の大評定を下す」

赤穂城の大広間に大石内蔵助の声が響き渡る。

すべての事の始まりは江戸城松の廊下
そこで起きた刃傷事件である。

浅野内匠頭は吉良上野介を斬りつけた罪により、即日切腹その上お家の取り潰し。
無念の思いで主君の仇討ちを狙うは大石内蔵助率いる赤穂浪士達。
その中に内蔵助の娘、大石千佳も居た。

一方、吉良家屋敷では名君、吉良義貞が不意の死を遂げる。
家督はその弟である吉良上野介が、亡き主君の妻・琉璃姫と共に譲り受ける。
吉良家の繁栄を願う婚礼の儀が屋敷にてとり行われる。
その中に父の死、そして母である女の心変わりの早さに 心痛める青年吉良ハムレットが居た。