Capella2.5企画『異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件』

開催日・開催期間
2020年01月15日~ 01月19日
イベント日程
1月15日(水)19時 ヴィーナス
1月16日(木)15時 マーキュリー/ 19時 マーキュリー
1月17日(金)15時 ヴィーナス / 19時 ヴィーナス
1月18日(土)11時 マーキュリー/ 15時 ヴィーナス / 19時 ヴィーナス
1月19日(日)13時 マーキュリー/ 17時 マーキュリー
※開場は、開演の30分前です。
※上演時間 約2時間
会場
会場住所
東京都豊島区北大塚2-32-22
脚本
井川楊枝
演出
小森章
出演
スタッフ
【音響】Sleepingowl
【殺陣】奈良宙生
【衣装/ヘアメク】瀬島千紘
【舞台監督】Akira
【スチール】内井隆昌
【協力】TOブックス、竹書房、MARCOT、有池智実、GS-PRO、汪洋企画
【作詞・作曲・編曲】Atelier LadyBird(川崎泰弘、吉村彰一)
チケット
前売:5,000円/当日:5,500円
劇団URL
https://www.isekaikojiin.com/
説明
【あらすじ】
クラス内のイジメられっ子、マサツグは、ある日、クラスメート全員と一緒に異世界に召喚された。
クラスメートたちが強力なスキルを授かる中、マサツグが得たのは「初級の鑑定」と「守る」だけ。
誰もが持っている、ありきたりなスキルだった。

異世界でも冴えないままのマサツグは、国王から荒れ果てた孤児院の経営をするように命令される。
しかし、マサツグの「守る」という能力は、実はチート級のスキルなのだった。

孤児院の院長となるや、美少女たちが次々と入院し、マサツグを慕ってくる。
親の愛情を知らずに育ったマサツグは、孤児の少女たちと心を通わせ、異世界で逞しく生きていく――。