公演詳細

公演名劇団光希 第18回公演
『サークル』
カテゴリー演劇
公演期間2013/08/21(水)~2013/08/25(日)
会場名 シアターKASSAI
会場住所東京都豊島区東池袋1-45-2
脚本平山和宏
演出たか山たか
団体名 劇団光希
公式サイト劇団光希 公式サイト
制作者 第一梶山製作所
出演者名梶山潤也、森下知香、平山和宏、大沢祐貴、
棚橋歩、田口和、村松幸、杏奈、神月叶、
赤坂茉莉華(コントロール)、浅井透麻、音無ミ弥
あらすじ時は、昭和36年…日本がまだ若くがむしゃらだったあの頃、とある炭鉱町での物語。
~「男はそれくらいがちょうどいいんじゃないの。
馬鹿正直に笑って泣いて喧嘩して、炎の燃えるがごとく本気で生きる。
まあそれが炭鉱の男ってもんだよ」~
男が男らしく、女は女らしく、人が愛し合って、夢中で生きていた、超アナログ(?)の世界!
奇をてらわず、何の仕掛けのなく、ただひたすらアツくるしく! 
まさに光希の原点!?

…いまどき、こういうのどうなの?(笑)…まあ、一つくらいこんな劇団があってもいいじゃない?

2013年夏、光希が贈る「いのちと後悔とあすへの希望」の物語です!
スタッフ【統括プロデューサー】竹下宮子
【舞台監督』和み庵
【照明】榊原大輔
【音響】伊藤一巳
【宣伝美術】第一梶山製作所
【制作協力】国光子
【製作】劇団光希

形から探す

色から探す

テイストから探す

制作者・団体名から探す

ページのトップへ戻る