公演詳細

公演名劇団光希 第17回公演
『ファイティングポーズ』
カテゴリー演劇
公演期間2012/09/13(木)~2012/09/17(月)
会場名 シアターグリーン BOX in BOX THEATER
会場住所東京都豊島区南池袋2-20-4
脚本平山和宏
演出たか山たか
団体名 劇団光希
公式サイト劇団光希 公式サイト
制作者 第一梶山製作所
出演者名田口和、堀内克哉、森下知香、平山和宏、
大沢祐貴、村松幸、棚橋歩、伊藤さつき、
松並杏奈、坂口謙吾、神月叶、松本明大
あらすじ2010年、江東区の演劇祭で上演して好評を博した作品を、本公演用に改定!再演!
題材は「ザ・おやじファイト」…

このザ・おやじファイト(THE OYAJI FIGHT)は、33歳以上を対象とする実在のアマチュアボクシングのスパーリング大会です。33歳以上の男性で、プロアマ問わずボクシングその他格闘技経験者、あるいはボクシングジムの練習生であれば誰でも参加可能。上限は事務局が可能と認めるコンディションであれば特になし。年齢ごとのカテゴリーを設定し、体重別階級ごとに試合を行う。プロ同様のタイトルマッチ制度で王座を決定しており、チャンピオンベルトも授与されている。…といったものです。

初めての子の出産を控えた、ちょっと頼りないごく普通のサラリーマン、阿部が、ある日突然、ボクシングジムに通い始める!「オヤジになるんだ!僕!」…「阿部さん、運動神経ゼロだったよね?」…呆れたり心配したりする家族や、冷やかす同僚を尻目に、オヤジの戦いのゴングは、今鳴り響く!
夢見る中年男と周囲の交流を描く、笑いあり涙ありの光希の「日本のお父さん改造計画(?)」
…「オヤジが夢見たっていいじゃないか!」
スタッフ【統括プロデューサー】竹下宮子
【舞台監督】和み庵
【照明】榊原大輔
【音響】伊藤一巳
【宣伝美術】第一梶山製作所
【ボクシング指導】
 大久保雅史(元東洋太平洋フライ級チャンピオン)
【制作協力】国光子・梶山潤也
【製作】劇団光希

形から探す

色から探す

テイストから探す

制作者・団体名から探す

ページのトップへ戻る